No car,No life. 車の無い人生なんてつまらない。

様々な車に関する情報をお届けするブログ

LITSTA ドラーロ コインウォレット2 / ダークブルー レビュー

 

 

コインホルダーってご存知ですか?

 

f:id:Officeworkersamurai:20180821015207j:plain

その名の通り、かさばる小銭をスッキリしかも

お洒落に持ち運べる小銭入れです。

 

今回はお洒落なコインホルダー

LITSTA ドラーロ コインウォレット2

ダークブルーをレビューしたいと思います。

 

実はこのコインウォレット、購入を決意する

までに1年掛かりました。

 

会社の自販機は色んな飲料メーカーが

入っており、ICカードスマホ決済で飲み物が

購入できる自販機もあれば、従来の紙幣と硬貨

で購入できる自販機もあります。

 

私がよく使う自販機は残念ながら、後者の

自販機なので仕事中も常に小銭入れを

持ち歩いています。

 

これまでは数年前に無印で購入した

コインケースに小銭を入れて持ち歩いて

いましたが、ある時ネットで

LITSTA ドラーロ コインウォレット2

を見つけ、欲しくなってしまいました。

 

ところが値段を見ると諭吉1人ほど…

思ったより高い。。。

 

自販機で飲み物を買う時にだけ使う小銭入れに

1万円ってどうなんだろう。

それに、LITSTAのHPには

「10,50,100円硬貨がそれぞれ6-8枚、

    500円硬貨は5枚程度入ります。」

って書いてあるけど、つまりは小銭を全部入れても

3,780円ってコスパどうなの?

 

こんな感じで1年近く悩みました。

 

でも結局、買ってしまいました。

1年近く悩んだってことは、

欲しいってことかなと思う事にして。

 

まず結論から言います。

 

買ってよかった!!!

 

f:id:Officeworkersamurai:20180821014940j:plain

小銭を出し入れするのが面倒くさそうって

思ってましたが、以前使っていた

全種類の硬貨が一か所に入っていた

コインケースより断然使いやすいです!

 

f:id:Officeworkersamurai:20180821015005j:plain

硬貨を出し入れする際は、写真のように

硬貨を収納する金具が起き上がるので

硬貨を摘むだけで簡単に出し入れできました。

 

慣れてしまえば硬貨の並び順を覚えているの

で、夜の暗い自販機前でもちゃんと狙った

硬貨を欲しい分だけを取り出せます。

 

さらに、綺麗なキップレザー(生後6ヶ月〜2

年までの原皮をつかった革。カーフよりも厚み

があり、強度もあるのが特徴)で使い込むほど

に愛着の湧くエイジングが楽しめます。

 

これだけじゃなく、まだまだ良いところが!!

f:id:Officeworkersamurai:20180821015040j:plain

f:id:Officeworkersamurai:20180821015109j:plain

両サイドにカードを収納できるスペースが

あるので、私は電子マネーのカードと

3つ折りにした紙幣数枚をそれぞれに

入れています。

 

f:id:Officeworkersamurai:20180821015137j:plain

大きさも、

普段使用しているiPhone8と比較して、

一回り小さく、一回り厚いと言った感じで、

ポケットに入れても全く違和感がありません

し、手で持ち歩いてもお洒落ですよね。

 

さらに、無料で名入れをしてもらえるので、

お気に入りの言葉なんかを入れてもらうのも

良いですね。

 

私は自分への贈り物として購入しましたが、

カラーバリエーションが豊富なので

老若男女問わず誰でも使えるラインナップで

誕生日や記念日の贈り物にもピッタリですね!

 

もし良かったら使ってみてください。

 

 

 

 

トミカ No.5 トヨタ ダイナ レッカー車 実車 レビュー(実際にレッカーしてみました)

  

 

 

毎月第3土曜日はトミカ の日って知ってましたか?

トミカの日は毎月定例のトミカ新車発売の日です🚗

 

昨日はNo.62 フェラーリのラ フェラーリ

ご紹介しましたが、今日はタイトルに書いた通り

No.5 トヨタ ダイナ レッカー車も

購入したのでレビューをしてみたいと思います。

  

と、その前に

トヨタのダイナにまつわるお話を少しだけ。

今回トミカから発売されたトヨタ ダイナですが、

レッカー車以外にもトラック、ルートバン、

ダンプカー、冷凍・保冷車、荷役省力車が

ラインナップされていますので、興味のある方は

トヨタのHPをどうぞ。

toyota.jp

 

そんなダイナですが今回はレッカー車。

実際に車を運転される方は、

レッカー車のお世話にならない方が

良いと思いますが、緊急事態に颯爽と

駆けつけてくれるレッカー車の運転手さんには

本当に頭が下がります。

 

 

 それでは早速、実車を見て行きましょう。

f:id:Officeworkersamurai:20180819223330j:plain

 ボディーは鮮やかな黄色、可動部のレッカーブームとアンダーリフトは赤色です。

 

 

f:id:Officeworkersamurai:20180819223657j:plain

横から見るとこんな感じです。(レッカー装置を格納した状態)

 

 

f:id:Officeworkersamurai:20180819223829j:plain横から見るとこんな感じです。(レッカー装置を使用した状態)

 

 

このレッカー車、単体では

まったく面白みがありません。

 

せっかくなので

昨日紹介したNo.62 ラ フェラーリ

レッカーして見たいと思います。

f:id:Officeworkersamurai:20180819224057j:plain

アンダーリフトにラ フェラーリの前輪を乗せて

レッカーしますが、ブームは何も出来ません。

完全に飾りです。ww

 

次はNo.23 日参 GT−Rを

レッカーして見たいと思います。

f:id:Officeworkersamurai:20180819224712j:plain

先ほどラ フェラーリもそうですが、

前輪が優しく支えられている程度ですので

レッカー車を『優しく』そして『真っ直ぐ』

動かさないと、ちゃんとレッカーができず

故障車を置いて走り去ってしまう事になります。

 

せっかくトミカのレッカー車を買うなら、

ほかの車をレッカーして楽しみたいですよね。

そこで、子供が動かすくらい雑に

レッカーできる故障車を探してみました。

 

そして見つかりました。

 

 

それがこちら。

f:id:Officeworkersamurai:20180819225247j:plain

 

No.106 ホンダ N BOXです。

これならアンダーリフトに

後輪を載せることができる為、

レッカー車を少々雑に動かしても

故障車を置き去りにすることはありません。

 

レッカー車のギミックについて補足しますと、

サスペンションは可動しません。

 

さらに、初回特別仕様はありませんので、

レッカー車として楽しむための故障車用に、

No.106 ホンダ N BOXを併せて

購入されることをオススメします!!

 

 

 Amazonはこちら

トミカ No.5 トヨタ ダイナ レッカー車 (箱)

トミカ No.5 トヨタ ダイナ レッカー車 (箱)

 

 レッカー用に最適なNo.106 ホンダ N BOX

トミカ No.106 ホンダ N BOX (箱)

トミカ No.106 ホンダ N BOX (箱)

 

 

 

楽天はこちら

レッカー用に最適なNo.106 ホンダ N BOX

 

 

 

この記事が気に入った方は読者登録をよろしくお願いします。

トミカ No.62 フェラーリ ラ フェラーリ 実車 レビュー

 

トミカ No.62 ラ フェラーリ (初回特別仕様)

トミカ No.62 ラ フェラーリ (初回特別仕様)

 
トミカ No.62 ラ フェラーリ (箱)

トミカ No.62 ラ フェラーリ (箱)

 

 

 

今日は8月18日(公開するのが遅くなり日付をまたいでしまった為実際は8月19日)

毎月定例のトミカ新車発売の日です🚗

今月はなんと、フェラーリのラ フェラーリが発売されました!!

さっそく新車のフェラーリを購入したのでレビューをしてみたいと思います。

 

f:id:Officeworkersamurai:20180819000131j:plain

 

 

と、その前に

トミカフェラーリにまつわるお話を少しだけさせていただきます。

なんでも今回トミカから発売されたフェラーリのミニカーですが、

長い間ライセンスを取得できなかった為、

トミカフェラーリ社のライセンスを取得して製品化したのが26年ぶりだそうです。

タカラトミー社の努力には本当に頭が下がります。

 

 

トミカ プレミアム 06 テスタロッサ

トミカ プレミアム 06 テスタロッサ

 

 

クルマ好きならフェラーリについて説明は不要かもしれませんが、

これからお子さんにトミカを購入されるお母さん方のために

簡単にフェラーリについて説明します。

 f:id:Officeworkersamurai:20180819001450j:plain

そもそもフェラーリ社はイタリア、モデナ県マラネッロに本社を置く自動車メーカー。

イタリア人の元レーシングドライバー エンツォ・フェラーリ氏 によって、

イタリア北部のモデナ近郊に1947年に設立された歴史ある

超高級自動車メーカーです。

 

 

 

セレブが乗ってる自動車というイメージがあると思いますが、まさにその通り。

日本で正規に輸入される新車価格がフェラーリ社で一番安いモデルでも

なんと¥25,300,000〜となっておりセレブしか買えませんね。

 

そんなフェラーリ社で自社の名を冠した「ラ フェラーリ」が価格(税別)450円で、

それも26年ぶりについにトミカとなって発売されるとあって、

一部のファンからは発売前から熱い注目を浴びていたのです。

 

 それでは早速、実車を見て行きましょう。

f:id:Officeworkersamurai:20180819000454j:plain

 ボディーは実物さながらの美しい赤色、ルーフは黒に塗装されています。

 

f:id:Officeworkersamurai:20180819000904j:plain

他のトミカはヘットライトが塗装で色分し表現されていますが、流石はラ フェラーリ

ヘッドライトにはボディーと異るパーツが組みつけられています。

 

f:id:Officeworkersamurai:20180819001318j:plain

テールライトもヘッドライト同様、ボディーと異るパーツが組みつけられています。

 

アクションについてはサスペンションが稼動します。

 

このラ フェラーリ トミカ、実際に走らせても良いですが、

置物として飾っても絵になると思います。

 

さらに、初回限定仕様として黒一色に塗装されたラ フェラーリ も発売されています。

見つけたら即購入されることをオススメします!! 

 

 

 楽天はこちら

 

 Amazonはこちら

トミカ No.62 ラ フェラーリ (箱)

トミカ No.62 ラ フェラーリ (箱)

 

 

オトナ向けフェラーリ トミカはこちらから

 

 ワンちゃん・ネコちゃんにはこちら

 

 

 

この記事が気に入った方は読者登録をよろしくお願いします。